森光子さんの放浪記をDVDで

森光子さんの写真
森光子さん
森光子さんの「放浪記」・・・まさに日本の至宝と言える演劇界に燦然と輝く金字塔!
放浪記は2009年5月9日、森光子さんの89歳の誕生日に前人未到の上演2,000回を達成しました。
1961年の初演以来、決して立ち止まることなく、常に磨き続けられた『放浪記』の決定版です。

放浪記 物語のあらまし

「私は宿命的な放浪者である。私はふるさとを持たない...したがって旅がふるさとであった」との出だしで始まる「放浪記」は、第一次大戦後の暗い東京で、飢えと絶望に苦しみながらも、したたかに生き抜く尾道から上京した若き日の「林芙美子」が主人公。尽くした「島の男」との初恋に破れ、夜店商人、セルロイド女工、カフエの女給などの職を転々とする。ひどい貧乏にもめげず、恋をしては棄てられ、また惚れては棄てられるが、あっけらかんとした姿が多くの読者をひきつけ、ベストセラーとなった。

放浪記 DVDの収録内容

放浪記 DVD

Disc.1

【第一幕】 本郷の下宿 大和館(大正13年頃・秋)
【第二幕】 第一場 カフェー 寿楽(昭和元年頃・冬)
       第二場 同 寿楽の女給部屋
【第三幕】 第一場(A) 尾道の家の外(昭和2年頃・春)
       第一場(B) 家の中
       第二場 家の外

  

Disc.2

森光子さんの放浪記 【第四幕】 第一場 世田谷の家(昭和2年頃・秋)
       第二場 渋谷の木賃宿(昭和2年頃・冬)
       第三場 南天堂の2階 出版記念会(昭和4年頃・春)
【第五幕】 落合の家・晩年(昭和24年頃・秋)

作:菊田一夫/潤色・演出:三木のり平

Disc.3

特典映像
「日比谷芸術座」は2005年の「放浪記」の公演を最後に閉場することになった。その記念すべき公演の舞台裏を追ったドキュメンタリー。
女優・森光子の人生が色濃く反映された「放浪記」、公演に寄せる森自身の熱い想いに迫る。
NHKスペシャル 森光子 放浪記 大いなる旅路
NHKで1988年、「放浪記」公演1000回を前に放送されたインタビュー番組。菊田一夫との出会いや、舞台のなかで特に印象深い場面についてなど、森光子自身が芸術座ロビーで「放浪記」を語る。
芸を語る 森光子 ~放浪記とわたし~
聞き手は加賀美幸子 放送当時の音声と映像そのままを収録。

◆ 封入特典
豪華ブックレット
【収録】2005年3月 芸術座
【放送】2005年5月

森光子さんの関連作品

女優 森光子 時間ですよ1973 BOX2 [DVD] 森光子―汗と涙のカーテンコール シャンテ 森光子が詠む美空ひばりの詩(通常版) (CD Book) 森 光子 Special Dinner Show [DVD] 冷飯とおさんとちゃん [DVD] 人生革命 ブラザー・ベア [DVD] 女優 森光子―大スターその光と影
森光子さんは日本俳優連合名誉副会長、フジテレビジョン番組審議委員。紫綬褒章、文化勲章、国民栄誉賞受章。東京都名誉都民など数々の栄誉を受けています。


こちらもいかが?

ジェシカおばさんの事件簿 全巻セット

森光子さんの声がたっぷり聴けます。
森光子さんのことば】
20年前に初めて吹き替えをさせていただいたのがこの作品でした。
とても懐かしく思います。今、DVDとして又皆様にご覧いただけることになりました。とてもうれしいです。どうぞ、お手元に置いていただけましたならば幸甚に存じます。

森光子さん 関連ニュース